AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/17
  • AnimeandManga編集部

歴代最大サイズの新型VWポロ、デビュー!

MQB採用のVWポロ。六代目もベストセラーの座を守れるか?

新型ポロは、6世代目モデルである。歴代ポロは世界で累計1400万台以上を販売してきたVWの入門ベストセラーモデル。六代目も当然欧州Bセグメントのベストセラーの座を守ることを目指している。
VWが発表した新型ポロと乗用車部門トップのヘルベルト・ディース取締役。

新型ポロは、新世代モジュラープラットフォームのMQBを採用(五代目はPQ25プラットフォームだった)。MQBを採用するもっとも小さなクルマとなる。

とはいえ、新型のボディサイズは、全長4053mm、全幅1751mm、全高1446mm、ホイールベース2564mm。現行モデル(全長3972mm、全幅1682mm、全高1453mm、ホイールベース2470mm)と比較すると、81mm長く、69mmワイド、7mm背が低い。ホイールベースは94mm延びた。
全長4m超え、全幅1.7m超えで、歴代ポロで最大サイズとなる。

ボディサイズの大型化したことで、インテリア空間が拡大し、快適性を向上。トランク容量も、現行モデルの280ℓから、351ℓに拡大した。
新型ポロは4代目『ゴルフ』よりも全長はおよそ100mm短いが、室内空間は四代目ゴルフを凌駕するという。

ちなみに、三代目ゴルフ(全長4020mm、全幅1695mm、全高1420mm)より新型ポロのボディサイズの方が大きい。

欧州向けには、トレンドライン、コンフォートライン、ハイラインの基本3仕様を設定する。ボディカラーは14色。13色のダッシュパッド、2種類のインテリアトリム、11種類のシート地を用意し、パーソナライゼーションに対応する。

パワートレーンは、欧州仕様では、ガソリンとディーゼルがあり、発売当初は最大出力が65~150psまで。アイドリングストップとブレーキエネルギー回生システムを標準装備する。 最大出力95ps以上のエンジンは、デュアルクラッチトランスミッションのDSGと組み合わせることができる。
また、初めて天然ガスエンジンもラインアップする。ハイブリッドエンジンのモデルは設定しない。


新型ポロは欧州の多くの地域で、2017年内に発売される予定。ドイツでのベース価格は、1万2975ユーロ(約160万円)と公表されている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://dekorde.com

www.maxformer.com

shopvashtextil.com.ua/catalog/index/73-pokryvala-u-pledy/0/74