AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/12
  • 遠藤正賢

プロパイロット搭載第二弾は日産エクストレイル!

マイナーチェンジでより上質かつタフな内外装へ進化

「Vモーション」が拡大されたフロントまわり。ボディカラーは新色のプレミアムコロナオレンジ(PM)
日産自動車は6月8日、本格ミドルサイズSUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。同日より販売開始した。

形状、内部構造とも一新されたヘッドランプ。写真はLED式

外観では日産デザインの象徴であるV字型のフロントマスク「Vモーション」が拡大されるとともに、グリルからエンジンフードまで連続したキャラクターラインを描くようフロントまわりのデザインを変更。

ハイ/ロービームともプロジェクターが採用されたヘッドランプも、下部に折れ線が入る形状へ変更され、さらにブラックハウジングで輪郭が強調された。

リヤまわりはシャークフィンアンテナの採用でスッキリした印象に。ボディカラーは新色のガーネットレッド(CP)

リヤまわりも、ブラックハウジングでコンビランプの輪郭が強調されるとともに、アンテナがシャークフィンタイプに変更されている。

助手席側ダッシュパネルとステアリングの形状変更で室内の質感をさりげなくアップ

室内も、助手席側ダッシュパネルとステアリングの形状が変更されたことで、よりタフで上質なスタイルへと進化した。

プロパイロットの作動イメージ

そして、高速道路でアクセル・ブレーキ・ステアリングを自動的に制御する「プロパイロット」を、セレナに続いて採用。「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ハイビームアシスト」とともに、上級グレードの「20X」(ガソリン車)および「20Xハイブリッド」へメーカーオプション設定した。

インテリジェントパーキングアシストの作動イメージ

さらに、全車メーカーオプションの「インテリジェントパーキングアシスト」の性能をアップ。同じく「インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付き)」を、メーカーオプションだけではなくディーラーオプションのナビゲーションシステムやインテリジェントルームミラーでも表示可能とした。

リモコンオートバックドアの作動イメージ

また、リヤバンパーの下に足先を入れて引くだけでバックドアのロック解除と開閉が可能な「リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付)」を「20X」と「20Xハイブリッド」に標準装備している。

アクセルオフ時の回生量がアップしたハイブリッドシステム

そのほか、ハイブリッド車では、空力性能を向上させる部品を追加したほか、アクセルオフ時の回生量を増加。JC08モード燃費をFF車で20.8km/L、4WD車で20.0km/Lとし、ハイブリッド車の全グレードで「平成32年度燃費基準+20%」を達成したことで、2017年度の減税措置適用車となった。

よりスポーティなスタイルへと進化したNISMOパフォーマンスパッケージ

ディーラーオプションの「NISMOパフォーマンスパッケージ」は、フロントとリヤのアンダースポイラー、アルミホイールのデザインを変更。

モード・プレミアのエクステリア

オーテックジャパン扱いの架装車で、内外装の高級感を高める「モード・プレミア」は、アクセントとしてメタル調塗装を施したほか、19インチの専用アルミホイールを装着し、さらに専用デュアルエキゾーストマフラーのデザインを変更。

モード・プレミアのハイコントラストインテリア

室内はブラック本革シートのほか、ストーンホワイトとブラックでコーディネートしたハイコントラストインテリアを設定している。さらに、全席クイックコンフォートヒーター付シートやPTC素子ヒーター、SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグを標準装備した。

エクストリーマーXのエクステリア

同じくオーテックジャパン扱いの架装車で、ボディ下部をガードするエクステリアパーツなどを装備し、本格SUVとしてワイルドでタフなイメージをより強調した「エクストリーマーX」は、フロント・リヤ・サイドのスタイリッシュガードやドアミラー、ルーフレール(オーテック扱いメーカーオプション)をブラック基調に変更。さらに、専用デザインの18インチアルミホイールを採用している。

新設された福祉車両「助手席スライドアップシート」

さらに、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで乗り降りが容易になる福祉車両「助手席スライドアップシート」を新たに設定。シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めている。

ボディカラーはプレミアムコロナオレンジ(PM)、ガーネットレッド(CP)など新色6色を含む全12色。価格は2,197,800~3,665,520円。

自動車業界の最新情報をお届けします!

関連キーワード


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
как проверить сайт на вирусы

viagraon.com/online-apotheke-blog/what-is-kamagra

тамада на свадьбу