AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/05/18
  • AnimeandManga illustrated編集部

マツダがミューゼアムを開館!(ただしドイツ……)

日本国外では初の歴代マツダ車展示スペース

45台のマツダ車を所蔵する館内の様子
マツダが歴代の車両を展示するミューゼアムを開館した。
場所はドイツ・アウグスブルク。
かの地で販売されたロータリー車はもちろん、AZ-1まで、
世界中の市販マツダ車45台が展示されている。

ヨーロッパで初めてのマツダのミューゼアム──日本国外としても初の試みである──が、5月13日にドイツ・アウグスブルクで開館した。

「フライ・マツダ・クラシック・カー・ミューゼアム」と称するその施設は、ドイツ国内のマツダ販売を手がけてきた「アウト・フライ:Auto Frey」によるもので、およそ100年にわたるマツダの歴史を展示車両とともに振り返る。ヨーロッパで販売された車種はもちろんのこと、各地の仕向地仕様車やフライ家の所蔵する私蔵品を含め、45台が展示されている。建物は1897年に建てられたアウグスブルク市電の停車場を改装したもので、展示ホールのほかにも催事場やミューゼアムショップなどが併設されている。

一例を挙げれば、1967年のコスモ・スポーツ、69年のRX87(ルーチェ・クーペ)、92年のRX-7といったロータリーエンジン搭載のスペシャルティカー勢、マツダ初の市販車である60年のR360、62年のK360三輪トラック、66年のファミリア・クーペ、76年のマツダ616(カペラ)、92年のAZ-1など、さまざまなマツダ車が所狭しと並べられている。展示車は今後変わっていく予定。フライ家が120台以上のコレクションを有しているためだ。

開館は火曜日から日曜日、10時から6時まで。成人5ユーロ、13歳〜17歳2.5ユーロ、12歳以下は無料。

Mazda Classic Automobil-Museum Frey
Wertachstraße 29, 86153 Augsburg, Germany
Phone: +49 151 141 092 77
E-Mail: [email protected]

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
progressive.ua

www.surrogacycmc.com

обращайтесь cialis-viagra.com.ua