AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/05/10
  • 遠藤正賢

アウディの新たな最小SUV「Q2」日本上陸!

カタログモデルにない装備満載の「1st edition(ファーストエディション)」は280台限定

左はアウディQ2 1.0TFSIスポーツ。中央と右は280台限定の「1st edition(ファーストエディション)」
ミドルサイズの「Q3」よりもさらに一回り小さい、アウディの新たなクロスオーバーSUV「Q2」が、2016年のジュネーブショーにおけるワールドプレミアから約1年を経て日本上陸。4月26日に正式発表し、受注を本格化させた。発売は6月中旬の見込み。

アウディでは最もコンパクトなSUVながら居住空間と質感は充分以上

ボディサイズは全長×全幅×全高が4200×1795×1530mmと日本でも扱いやすく、一般的なサイズの立体駐車場に入庫可能な全幅・全高に抑えられている。その中で、後ろ下がりのルーフライン、ボディ色とは異なるガーニッシュを装着するCピラー、大型のシングルフレームグリルを備えることで、低く構えたクーペのようなプロポーションを与えながらCd値0.30を達成した。

後席を倒した個所は斜めになるものの、1050Lの荷室容量が確保されている

その一方で室内は、後席を含め大人5人が充分快適に過ごせる空間を確保。荷室容量は標準の状態で405リッター、後席を全て倒した状態で1050Lとなっている。

「1.0TFSI」および「1.0TFSIスポーツ」に搭載される1L 3気筒エンジン

現時点で日本に導入されるのは全てFF車で、エンジンは1L直3(116ps・20.4kgm)/1.4L直4(気筒休止モード付き、150ps・25.5kgm)の2種類。双方に乾式の7速DCTが組み合わされる。

ドライブトレインとシャシーの透視図

サスペンションは、フロントがストラット式、リヤがトーションビーム式。ステアリングには、深く切り込むほどギヤレシオがクイックになる「プログレッシブステアリング」を全車標準装備した。

外板およびカットボディのイラスト。ブラウンの個所がホットスタンプ材

ボディでは、A・Bピラー上部にホットスタンプ材を採用し、高張力鋼板の使用比率を全体の22%にアップ。車重を最も軽量なモデルで1310kgにまで軽量化した。

「1.0TFSIスポーツ」のリヤビュー

予防安全装備としては、衝突被害軽減ブレーキ「アウディプレセンス」、全車速追従機能付き「アダプティブクルーズコントロール」、渋滞走行時に前方の車両および車線をもとに加減速と操舵を自動で行う「トラフィックジャムアシスト」、斜め後方にいる車両の存在を知らせる「アウディサイドアシスト」、車線維持を補助する「アウディアクティブレーンアシスト」、斜め後方から近づいてくる車両の存在を知らせる「リヤクロストラフィックアシスト」などが用意された。

「1.4TFSIスポーツ」と「1st edition(ファーストエディション)」に搭載される1.4L 4気筒エンジン

グレードは標準モデルの「1.0TFSI」(2,990,000円)、スポーティな内外装を備えた「1.0TFSIスポーツ」(3,640,000円)、1.4Lエンジンを搭載した「1.4TFSIシリンダーオンデマンド」(4,050,000円)の3種類をラインアップ。

「1st edition(ファーストエディション)」に装着される18インチタイヤ&ホイール

また、「1.4TFSIシリンダーオンデマンド」をベースとして、Q2の発売を記念とした特別仕様車「1st edition(ファーストエディション)」(4,900,000円)を280台限定で設定した。

同車には専用デザインのバンパーやスポーツサスペンション、215/50R18タイヤを含む「Sラインパッケージ」、アンビエントライト、フラットボトムステアリングなど、現時点ではカタログモデルに設定のないアイテムを装着。

さらに、ナビやセーフティパッケージ、メーター上に地図などを表示できる「アウディバーチャルコックピット」、オートマチックテールゲートを標準装備している。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る