AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > アウディ > A5 > アウディ「A5」が新型A4をベースに2代目へ正常進化!
  • 2017/05/08
  • 遠藤正賢

アウディ「A5」が新型A4をベースに2代目へ正常進化!

スポーツバック、クーペ、カブリオレの3タイプを同時発表

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
(左より)A5クーペ、S5スポーツバック、A5スポーツバック
アウディのミドルサイズクーペ&カブリオレ「A5」が初めてフルモデルチェンジ。2代目となった新型の日本導入が、4月4日に正式発表された。初代は2008年にクーペ、2009年にカブリオレ、2010年に5ドアハッチバッククーペ「スポーツバック」が日本へ投入されたが、新型は3タイプとも同時に発表されている。

A5カブリオレ(欧州仕様車)

新型A5は、昨年2月に日本導入されたミドルサイズセダン&ワゴンの新型「A4」をベースとして、初代A5より正常進化。好評の流麗かつスマートなスタイリングは、フロントのシングルフレームグリルをはじめとして、より低くワイド感のあるスポーティなものとなった。

全方位的に拡大されたA5クーペの室内

一方、ボディサイズはほぼ同等ながら室内空間は拡大されており、クーペでは室内長が17mm、前席ショルダールームは26mm、ヘッドクリアランスは12mm、後席ニールームは23mm拡大。トランク容量は10Lプラスの465Lとなっている。

予防安全装備としては、歩行者検知機能付き自動ブレーキ「アウディプレセンスシティ」を全車標準装備。また、車線維持を補助する「アウディアクティブレーンアシスト」の新たな付属機能として、ウィンカーを右に出すと2~10km/hで走行中に対向車を監視し、危険を検知すると車両を自動的に停止させる「ターンアシスト」を初めて設定した。

グレード構成および価格は下記の通り。このうちスポーツバックの4WD車とクーペは4月下旬より販売開始されており、スポーツバックのFF車とカブリオレは7月下旬の発売を予定している。

・A5スポーツバック2.0TFSI(2L直4(190ps・32.6kgm)+7速DCT・FF)5,460,000円
・A5スポーツバック2.0TFSIスポーツ(2L直4(190ps・32.6kgm)+7速DCT・FF)6,030,000円
・A5スポーツバック2.0TFSIクワトロスポーツ(2L直4(252ps・37.7kgm)+7速DCT・4WD)6,860,000円
・S5スポーツバック(3L V6(354ps・51.0kgm)+8速AT・4WD)9,130,000円
・A5クーペ2.0TFSIクワトロスポーツ(2L直4(252ps・37.7kgm)+7速DCT・4WD)6,860,000円
・S5クーペ(3L V6(354ps・51.0kgm)+8速AT・4WD)9,130,000円
・A5カブリオレ2.0TFSIクワトロスポーツ(2L直4(252ps・37.7kgm)+7速DCT・4WD)7,570,000円
・S5カブリオレ(3L V6(354ps・51.0kgm)+8速AT・4WD)9,980,000円

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb
Этот авторитетный сайт про направление www.220km.net.